OPEN

LDH Kitchen IZAKAYA AOBADAI

INTRODUCTIONはじめに

海外を知ることで顧みた日本の伝統文化である日本酒。
各地の酒蔵を巡り、今やすっかりその虜になりました。
より多くの方々に知ってほしい、味わってほしいという思いから
この度「LDH kitchen IZAKAYA AOBADAI」を開店の運びに。
"NEO角打ち"をコンセプトに掲げ、
同じく日本の伝統文化であるそばと共に、お待ちしています。
ぜひAOBADAIを訪れ、ご体感いただければ嬉しいです。

LDH kitchen IZAKAYA AOBADAI 橘ケンチ

CONCEPTLDH kitchen IZAKAYA AOBADAIについて

江戸情緒に思いを馳せつつ、日本酒とそばで“NEO角打ち”が楽しめる
「LDH kitchen IZAKAYA AOBADAI」

ユネスコ無形文化遺産に登録され、世界からますます注目を集める日本食。
そんな日本食を気軽に楽しめる「居酒屋」をコンセプトに、
日本酒とそばで”NEO角打ち”を楽しめる「LDH kitchen IZAKAYA AOBADAI」が
目黒川の桜を眼前にのぞむ絶景のロケーションにて体験いただけます。

「そば餃子」や「おでん」などAOBADAI流にアレンジされた肴、
日々精進的に各地の酒蔵へと足を運ぶ橘ケンチが交流を重ねる酒蔵の日本酒との
地域性に着目したペアリング提案や、日本酒や日本文化にちなんだイベントの開催、
「目黒富士」など、この地にゆかりのある絵をモチーフにした遊び心ある、
かるた絵札を使った会計など、
日本古来の居酒屋文化にエンターテインメント性を掛け合わせ、
国内外のゲストをお迎えします。

SYSTEMお支払いについて

ご来店の際、一枚 250円の札をはじめに20枚(5000円分)お渡しさせて頂きます。
こちらの札を店内で現金の代わりにご使用いただきます。

メニューは全て札の枚数表記になっておりますのでお料理、
お飲み物をお出しした際にメニューに書かれている札の枚数を
スタッフにお渡しいただきます。

札がお手元に無くなった場合は追加で20枚の新しい札をお持ち致します。
会計時に残りの札枚数を確認させて頂き、
ご使用になった札の枚数に応じて代金を頂戴いたします。

PROFILE

料理長

佐藤 新太朗

Shintaro Sato

1979年、東京都生まれ。銀座の懐石料理屋や新橋の割烹で、じっくりと日本料理の基礎を学ぶ。この道21年。「日本酒を飲んだことがない人でも、フードとの相性から魅力を発見してもらえるメニューを提案していきます。お酒の地域性に合わせた料理も展開していきますので、ご期待ください」

蕎麦職人

森﨑 比呂士

Hiroshi Morisaki

1974年、神奈川県生まれ。居酒屋におよそ10年間勤務。その後、蕎麦に目覚め、「鎌倉 松原庵」にて3年間研鑽を積む。「蕎麦は、打つ職人の人柄を映すといわれる料理です。伝統に敬意を払いながらも、新たなアプローチで、遊び心ある蕎麦メニューをご用意してお待ちしています」

LDH kitchen IZAKAYA
AOBADAI

東京都目黒区青葉台1丁目23-4グランベル青葉台 2F

TEL 03-6452-4725

Mail info@ldhkitchen-izakayaaobadai.jp

HP ldhkitchen-izakayaaobadai.jp

平日:ランチ /11:30-15:00 ディナー 17:00-24:00
土曜日:ランチ /11:30-15:00 ディナー 15:00-24:00
日・祝:ランチ 11:30-15:00 ディナー 15:00-23:30

RESERVATIONご予約

ご予約はこちら

LDH kitchen IZAKAYA
AOBADAI
OFFICIAL ACCOUNT